アルファベット練習帳紹介アニメーション

大阪市東淀川区上新庄で25年以上の歴史のあるマック英会話教室の先生が子供たちや親御さんの意見を取り入れながら作ったアルファベット練習帳(Alphabet Exercises)の紹介アニメーションを制作させていただきました。

アマゾンでも販売されていますが、こちらからだと無料でjenny先生の振りつけ&歌詞付き動画3曲が手に入ります。是非ご覧ください。

お子様の英語教育の入り口に最適です!

アニメで分かることわざ辞典

大阪市城東区のソロバン教室、そろばん柿田塾さんは、
以前紹介アニメをつくらせていただきましたが、
今回は知育アニメシリーズとして「ことわざ辞典」を
アニメーションで制作しています。

1日1動画100本までは毎日制作です。(汗)

ナレーションを吹き込むとコストも上がるので、
CeVIOのトークボイスを使用しています。
YOUTUBEチャンネルの固定動画です。

よろしければチャンネル登録お願いします。

一番取りました!

インスタグラム10万人フォロアーの富井宏美さんによるインスタ運用のコツをお聞きする会とひろみんショートムービーチャレンジ動画で一番に選ばれた動画です。
30秒という制限があり何を訴求するかで迷いましたが、「フォロワーを増やす。知らない人に興味を持ってもらう」ということで制作しました。音楽はDTMで打ち込みました。(汗)#VYOND#GAMO4TV#アニメ制作#富井宏美さん#hiromi.tomii

アクティブな活動をされているので、インスタの画像からアニメーションで動きを出して最後のfollow meまで転がるボールでアクティブさを表現しています。

ご覧ください。

パーソナルスペース

ちょっと使える心理学第3回は「パーソナルスペース」です。
性別、性格によっても違うパーソナルスペースを知ると、
人間関係が円滑になるかも。

コモンクラフトを使って制作しています。
ホワイトボードアニメーションより動きが無く
より説明に向いているスタイルかもしれません。

吊り橋効果

ちょっと使える心理学第2回は、「吊り橋効果」です。
人は外的要因のドキドキと恋愛のドキドキの区別ができずに
吊り橋でのドキドキから恋愛に…ということでアニメご覧ください。

このアニメ―ションはホワイトボードアニメーションを主に使用しています。


うその見分け方

「ちょっと使える心理学」シリーズ第1回です。
以前メルマガで配信していた内容をアニメーションにしました。

視聴者の79%が「テキストより動画を見たい」
と、思っているそうです。


確かに、メルマガで長々と書いているより
「アニメにした方が、伝えやすい!」
と、作っていて思いました。

STスチームトラップ

アルゴ株式会社様
STスチームトラップの紹介動画を制作させていただきました。

機械式トラップよりも初期コストはかかりますが、
故障もなくランニングコストもかかりません。
この差は大きいと思います。

わたしが見つけた、日本HPの魅力

昨年、7月の日本HP社様の動画コンテストで入賞した作品です。
「私が見つけた、日本HPの魅力」という動画を作成するという
コンペでしたのでYYONDアニメーションで応募しました。

最優秀賞は逃しましたが、入賞の5名に入りました。
オンラインセミナー後の発表式で、
名前を呼ばれたときは、一瞬自分のこととはわからなかったです。(笑)