パーソナルスペース

ちょっと使える心理学第3回は「パーソナルスペース」です。
性別、性格によっても違うパーソナルスペースを知ると、
人間関係が円滑になるかも。

コモンクラフトを使って制作しています。
ホワイトボードアニメーションより動きが無く
より説明に向いているスタイルかもしれません。

吊り橋効果

ちょっと使える心理学第2回は、「吊り橋効果」です。
人は外的要因のドキドキと恋愛のドキドキの区別ができずに
吊り橋でのドキドキから恋愛に…ということでアニメご覧ください。

このアニメ―ションはホワイトボードアニメーションを主に使用しています。


うその見分け方

「ちょっと使える心理学」シリーズ第1回です。
以前メルマガで配信していた内容をアニメーションにしました。

視聴者の79%が「テキストより動画を見たい」
と、思っているそうです。


確かに、メルマガで長々と書いているより
「アニメにした方が、伝えやすい!」
と、作っていて思いました。

STスチームトラップ

アルゴ株式会社様
STスチームトラップの紹介動画を制作させていただきました。

機械式トラップよりも初期コストはかかりますが、
故障もなくランニングコストもかかりません。
この差は大きいと思います。

ビジネスをやさしく

GAMO4TV は御社のビジネスを易しく・優しく伝えるアニメーション制作を行っています。
アニメーションは短い時間で分かりやすく伝えることができます。

動画制作に比べて時間もコストも大幅に削減できます。

インタラクティブ動画

「インタラクティブ動画」って知ってますか?

そもそもインタラクティブとは、
“「対話」または「双方向」といった意味で、
ユーザーがパソコンの画面を見ながら、
対話をするような形式で操作する形態を指す。”

引用元:ASCII.jpデジタル用語辞典 (ja)

です。

それが、簡単にできる時代になってきています。
これは、僕のインタラクティブを使ったアニメーションです。

https://bit.ly/3bZ5F4g

↑このような使い方以外にも、
採用×インタラクティブ動画
マニュアル×インタラクティブ動画
資料請求(説明)×インタラクティブ動画
など、いろいろ考えられます。

動画の中でもアニメーションとの相性はとてもよさそうです。

アニメーション制作はGAMO4TVまで・・と最後は宣伝になりました。m(__)m

わたしが見つけた、日本HPの魅力

昨年、7月の日本HP社様の動画コンテストで入賞した作品です。
「私が見つけた、日本HPの魅力」という動画を作成するという
コンペでしたのでYYONDアニメーションで応募しました。

最優秀賞は逃しましたが、入賞の5名に入りました。
オンラインセミナー後の発表式で、
名前を呼ばれたときは、一瞬自分のこととはわからなかったです。(笑)