VYONDアニメ潜在的顧客PR編

本日はすぐには商品やサービスの購入は考えていないが、将来は自分にも必要になりそうな潜在的顧客に向けたPRアニメを作ってみました。 僕も以前仕事でかかわりのあった結婚相談所を例に取り上げてみました。

サービスや商品の具体的な強みや数字などはあえて入れていません。キャラクターにもほとんどセリフはありません。

自分に必要になった時にふっと頭の中に浮かんでくるような、思い出してもらえるようなイメージです。

これを見てすぐに購買というよりも、長期間での認知拡大、ファンづくりといった戦略があるときにも有効な方法といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です